カウンセラー日記

恋の始まりはブルーのアゲハ蝶

結婚相談 仙台縁結びサポートBridgeです。

 

恋をするのはいくつになっても楽しいし、いくつになっても切ない。(時もある。)

今日は私の知りあいのKさんのお話です。

50代女性のKさんは離婚経験者です。

離婚していたことをずっと引きずっていて新しい恋なんてできないと思っていました。

でも最近、昔の知り合いの男性と再会してとても良い感じに。

 

きっと両想い。

 

でもこの歳でまた一から関係を作っていけるのか?

また傷つくのが怖いし。

恋に奥手なKさんは踏み出せずにいました。

 

話は飛びますがKさんは何か迷い事や悲しい事があると何故か黒の蝶が寄ってくるそうです。

大好きだったおばあちゃんが亡くなり、お墓の前で黒の蝶がKさんの頭の上をゆっくりと回りながら舞った時、「この蝶はおばあちゃんだ。」と直感的に思ったそうです。

それから黒の蝶に会うと温かい気持ちになると教えてくれました。

 

話を戻します。

Kさんはその男性と公園でお散歩デートをしていました。

良い雰囲気の中、「告白されたらどうしよう。好きだけどやっぱり断るかもしれないな。」

そんなふうに思っていたそうです。

Kさんは自分の未来に自信がなかったのでした。

 

そんな中、黒の蝶がやってきて二人の周りをひらひらと舞ったのだそうです。

あ。おばあちゃんが背中を押してくれている。

私、幸せになっていいんだ。

そして男性が「ほら。この蝶、Kちゃんの好きな青い色をしているね。」」

そんな風に言った時、Kさんは「この人と付き合おう」と心に決めたそうです。

その後、二人はめでたく恋人同士になりまして幸せな毎日を送っているそうです。

この話を聞いた時、あまりに素敵で私はKさんの前で泣きました。

幸せをつかんだKさんを祝福する涙でもあり

孫を想うおばあちゃんの温かさに触れた涙でもありました。

 

恋をするのはいくつになっても楽しいし、時にはせつない。

大人になればなるほど臆病になるかもしれないけれど、一歩踏み出せばときめきと安らぎ、生きている幸せを感じられるのです。

 

 

もし

恋をしたい。そしてパートナーと共にこれからの人生を歩いていきたい。

そんな風に思われた方のお手伝いを私ができるかもしれません。

年齢なんて気にしないで。

一人で心細い時に何でも話してもらえたらと思います。

ブルーの模様が入ったアゲハ蝶のようにあなたの背中をそっと押しますね。

 

 

結婚相談 仙台縁結びサポートBridge

大久保由起

-カウンセラー日記

© 2021 《東北・宮城》結婚相談 仙台縁結びサポート  Bridge Powered by AFFINGER5