カウンセラー日記

少しのプライドのためにタイミングを逃しそうな人へ

結婚相談 仙台縁結びサポートBridgeです。

妙齢の女性が「どこかに素敵な出会いが落ちていないでしょうかねぇ。」とつぶやく。

「落ちているといいですね」とわたくし。

実った果実が木から落ちてたまたま拾い上げる奇跡を待っているより、今にも落ちそうな果実を自分から採りに行く方が余程新鮮で早いと思うのですがどうでしょうか。

そして偶然を待っている人は落ちている果実を見過ごすこともあります。

どこかに落ちてないかなぁといつも上の空だからです。

自分から採りに行く人は目がきらきらしていてエネルギッシュ。

果実を、それも一番美味しそうな果実をもぎ取り喜びを味わいます。

 

あなたは今までどちらのタイプでしたか。

そしてこれからどちらの方法を選んで果実を手にしますか?

どちらでももちろん自由です。

ただ「いつか」って言っている内に落ちる寸前の果実を鳥さんにさっと持っていかれないように気をつけて!

 

妙齢の女性は言います。

「お見合いで結婚するのって抵抗あります。」

何故ゆえに?

「自然に出会う方が聞こえが良いではないですか。」

誰に対しての見栄もしくはプライドです?

そのプライドの為に運命の人に出会える喜びを見逃しているとしたら本当にもったないことです。

あなたはそんなにかわいいのに。

運命の人は未来から「早くそのプライドを捨ててくれ~」と叫んでいるかもしれませんよ。

 

きっと人それぞれタイミングがあるので焦らなくてもよいと思います。

ロマンティックに待つのも素敵。

ただ、凝り固まった思い癖のためにタイミングを永遠に逃してしまうとしたら本当にもったいないと思いませんか?

死ぬ間際に「あぁ。あんなちっぽけなプライドのために歓びの時間を味わえなかったなぁ。」と後悔するとしたらどんな思いでしょう。

本当のあなたは「あなたらしく生き、愛する人と歓びを満す人生を歩きたい」のではないでしょうか。

結婚相談 仙台縁結びサポートBridgeはそんなあなたを応援します。

 

 

 

 

 

 

 

-カウンセラー日記

© 2021 《東北・宮城》結婚相談 仙台縁結びサポート  Bridge Powered by AFFINGER5